スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Please push a one click. Thank you !!

いのちのうた 故T氏に贈る・・

2011.2.20(月)は、つい一昨日のこと。
私の父の友人が他界しました。

T氏の享年80歳。

今日、23日(水)は葬儀当日。

父の頼みで、代わりに私が葬儀に出席した。
田舎の父に少しでも親孝行ができればと思った。


T氏と父はプロのジャズミュージシャンだった。
父はトランペット、T氏はサックス。
お互いプロのプレーヤーとして、切磋琢磨し、また、プライベートで酒を酌み交わした
仲だそうだ。



T氏は自分の最期を父に任せた。



父が参列できない代わりを頼まれた私は、
T氏が大好きだった日本酒を握って会場に向かった。

「菊の花より、酒が喜ぶだろう」

私と父の意見は一致していた。
酒好きだから、気持ちが分かる気がした。

「4合ばかりの酒じゃあ、ちと足りないけれど、
天国での足しにして下さい。大好きな音楽を
自由に心行くまでやってください」

私は心の中でそう呟いた。
足りない酒は天国で買い足せるのだろうか。

父「お前の携帯ごしに俺が般若心経を唱える。
お経もあげられないんじゃかわいそうだから・・」

親父は般若心経を唱えていた。
私の携帯電話を棺に向けた。

きっと携帯越しに届けた般若心経で
T氏は成仏したにちがいない。


T氏の葬儀の参列者は、
私一人きりだ。
一人は参列と呼ぶのだろうか。


私は父の頼みでT氏の遺骨を
すべて拾った。

小さな小さな粉一つ残らないように、
足から頭まですべて拾った。

まるで世界に私だけがいるようだ。


骨を拾いながら、こんな言葉が頭をよぎった。「地球上のすべての物質は有機物です」
昨年、ノーベル章を受賞した日本人科学者が言っていた。

白いマットな質感の形には確かな量感がある。

「仏」という文字は「人が無になる」と書くのだろうか・・
私の身勝手な思いつきだ。

肉体の奥底から湧き上がる父の声は、
T氏を真っ直ぐに想っている。

鳴り響く、父の般若心経は
ソウルに満ちていた・・

心からそう思う。

T氏のご冥福を心からお祈り申し上げます。
Lover man 1951 Please push a one click. Thank you !!
スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

acsess counter
Online: 2010/2/21~asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto
Brog-Mura
Thank you for kindness.
Calender
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
coments
profiel

あさのしん

Author:あさのしん
リンクフリーです。

気ままに綴っています。

お気軽にご覧下さい。

Category
Link
The latest report
Broger Friends

@

AYA 光年の森
Monthly archive
RSSリンクの表示
acsess lanking
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2841位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵画
249位
アクセスランキングを見る>>
ASI@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。