FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Please push a one click. Thank you !!

アトリエの北側 20100521-4 drowing

20100521 04
carbon pencil  紙 200×230

北側にある小さな小窓。
採光がやわらかい。
自然材やガラクタで作ったオモチャと、
テラコッタの花瓶を描きました。

カーボンペンシルは紙にこすれていく感触がとても
気持ちがいいです。

カサカサと小さな音をたてながら、
心地よい振動を指先に感じます。

私は素朴で力強い縄文土器が大好きなので、
いつのまにか画面に表れます。

太古の人間が創造した造形美。

アニミズムの原点は自然界に神が存在することだそうです。

人間が言語よりも先に獲得してきた、アート感覚。

その根底に流れているのは彼らの考える生死の概念。

その姿、形は無言のまま、私の心にストレートな

感動を与えてくれます。



スポンサーサイト
Please push a one click. Thank you !!

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

言葉になる前の

言語より先に獲得してきたアート感覚。いいですね。私もその辺が気になります。言葉にむりやりまとめてしまってはだめ。春の沸き立つような感覚。喜びより歓喜。哀切より痛切。感覚の極致ににたどり着くこと。写真で表現したいことです。

nittaさんへ

コメントありがとうございます。
最近よく、アートがどこから生まれてきたのか考えにふけります。
答えはでませんが、表現したい欲求みたいなものがあるのかなと・・
言葉以前に象形文字のような情報伝達の機能が発達していった人間は、
始めに形や色で感情を表現していたのかな・・

そう思うと文字や言葉を越えたものがアートにある気がします。

春の沸き立つような感覚・・

とてもよいフレーズですね。

思考することの前に感情の揺さぶりみたいなところが、
アートと繋がるのかもしれませんね。

非公開コメント

acsess counter
Online: 2010/2/21~asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto
Brog-Mura
Thank you for kindness.
Calender
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
coments
profiel

あさのしん

Author:あさのしん
リンクフリーです。

気ままに綴っています。

お気軽にご覧下さい。

Category
Link
The latest report
Broger Friends

@

AYA 光年の森
Monthly archive
RSSリンクの表示
acsess lanking
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6517位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵画
563位
アクセスランキングを見る>>
ASI@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。