FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Please push a one click. Thank you !!

2011.6/22-3  供養の日

skjfg

2011.6/22

私は父の依頼で、Tさんの遺骨をすべて拾った。
それはつい四ヶ月ほど前のこと。

様々な事情でTさんの遺骨は私の父の作った墓に納骨されている。
父とTさんはプロのジャズマンだった。
父が24歳、Tさんが38歳の頃に始めてステージを共にして依頼、
もう40年来の交流があった。



最近は父とよく、Tさんのことで会話をしている。
納骨のこと、遺産処理のこと、サックスのこと。
会話の節々に父のTさんへの友情を感じる。


一昨日20日はTさんの月命日だ。


Tさんの娘さんと初めて会ったという。

娘さんとTさんは約40年前に生き別れたままだったようだ。
こんな再会の在り方がふさわしいかどうか。

泣き崩れる娘さんに父は、
「私たちを親だと思って頼って下さい」
と伝えた。

娘さんは父を早速「おとおさん」と呼んでくれているようだ。


娘さんは韓国国籍だ。
Tさんと韓国人の母の間に生まれた、いわゆる日系2世。


Tさんの記憶は娘さんにはほとんどない。
生き別れた悲しみと、突然の訃報は
私の拙い人生経験では推し量ることは到底できない。


墓の前で彼女は敬礼をしたようだ。


日本人が手を合わせることと同じ意味であるという。
彼女の祈りはきっと天に届いただろう。


父が以前、供養についてこう言っていた。


「供養とは、死をあるがままに受け止め、自分自身が安堵の境地につくためにある」


私には難しくてよく分からなかった。

しかし、娘さんのことに想いを馳せると、父の言いたかった意味が
なんとなく分かる気がした。


友人を自分の墓に納骨する想いとはどんなものなのだろう。
そんな父を私は尊敬している。


月命日にはそっとTさんを想いたい。
Tさんの大好きなチャーリーパーカーを聴いて、日本酒でも呑もうか。
スポンサーサイト
Please push a one click. Thank you !!

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

苦楽

あさのしんさん、こんばんは^^

心の広く深いお父様ですね。きっと、苦楽を共にされたのでしょう。
残留孤児など、戦争は世代を渡って苦しめましたから、やはり二度と
起こしてはならないと思います。けれども、政治家や資産家の思惑は
違います。人生、同じ労苦を背負うなら、誠に生きたいものです。

素敵なお父様を持たれて、あさのしんさんは侍になられるのでしょうか。
刀を絵筆に変えて、愛を讃えるために。

はなさかすーさんへ

おはようございます。ネット環境が十分とは言えない中での
コメントかとおもいます。
温かいご感想ありがとうございました。

私や父、Tさんの考えや感じ方は政治や資産家の方達とは
無縁ですので、どうかご安心を。
むしろ、気嫌いしている方です。
ジャズマンの父やTさんの音楽への思想は、ブルースの生まれた頃の
アメリカの貧困層のワークマン達にそっくりです。

泥臭くて、しゃがれた音からは身近なものへの愛情や人間味が
溢れています。

お互いに誠の道を!

ありがとうございました。




あさのしんさんへ

こんにちは。
ブログへのコメント、ありがとうございました。

そして、温かいお話と絵をありがとうございます。
人の心にそっと寄り添う素敵な絵ですね。

Sayakaさんへ

コメントありがとうございました。これからも
知人の死を慈しみ、月命日には手を合わせたいと
思います。

ちいほさんへ

池尻大橋「風吹けば」についてご連絡ありがとうございました。
料理の内容はすべて、鎌倉野菜と新鮮な相模湾の魚介類ですので、
ご安心下さい。

なお、火曜日が定休日になります。

また分からないことがあれば、ご連絡下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちいほさんへ

ご予約されたんですね。
また、作品や料理のご感想などをお聞かせ頂けますと
幸いです。
非公開コメント

acsess counter
Online: 2010/2/21~asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto
Brog-Mura
Thank you for kindness.
Calender
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
coments
profiel

あさのしん

Author:あさのしん
リンクフリーです。

気ままに綴っています。

お気軽にご覧下さい。

Category
Link
The latest report
Broger Friends

@

AYA 光年の森
Monthly archive
RSSリンクの表示
acsess lanking
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
9589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵画
809位
アクセスランキングを見る>>
ASI@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。