FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Please push a one click. Thank you !!

('10.4/6-3 postcardsize drowing 水彩、pastel / 紙)

('10.4/6-3postcardsize drowing 水彩、pastel / 紙)
('10.4/6-3 postcardsize 水彩、pastel / 紙)

「明け方のアトリエ」

小さい頃、近所に住む叔父さんに
クワガタやカブトムシを掴まえる名人が
住んでいました。

小4の夏休みに一度だけ、「今日は特別だぞ」
と叔父さんの秘密の森に連れて行ってもらいました。

集合はまだ日の出前の午前3時頃でした。
叔父さんの所有している農作業用の軽トラックで
現地まで向かいます。

しかも、私や友人は軽トラの荷台に乗って。
舗装していないガタガタの道を直接身体で感じる・・
すごいスピードで景色がどんどん変わっていく様子が、
体感できました。

明け方の空がだんだんと光を増してくる様子を
風を感じながら走り去る感覚が今でも忘れられません。

現地に到着すると叔父さんは大きな木槌を使って、
クヌギの木を思い切り叩く・・
見たこともない大物が、たくさん木からふるい落とされて
地面に落ちてくる・・

叔父さんありがとうね。

絵とは関係のない記事でしたね・・
あさのしん



スポンサーサイト
Please push a one click. Thank you !!

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

こんばんは♪
この頃の絵がとっても柔らかさが出てきたなって感じます、色気というかぐっと惹きつける(あ、絵のことはしろうとなのに生意気言ってごめんなさい^^
明け方の軽トラの荷台のわんぱくたちが目に浮かびました。。
森の道を走りながら空が明るくなってくる、いいですね~
そんな夜明け、私も記憶のかけらがよみがえってきました
イメージ豊かなブログです、とっても楽しいです^^

rainさんへ

rainさん
心温まるコメントありがとうございます。
今後もrainさんの感性でコメントを頂ければ幸いです。
明け方の森の様子を、現代の子どもたちにも体験させてあげたいです。いつの時代の子どもにも好奇心は同じだけあると思っています。
非公開コメント

acsess counter
Online: 2010/2/21~asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto asanosin no esoragoto
Brog-Mura
Thank you for kindness.
Calender
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
coments
profiel

あさのしん

Author:あさのしん
リンクフリーです。

気ままに綴っています。

お気軽にご覧下さい。

Category
Link
The latest report
Broger Friends

@

AYA 光年の森
Monthly archive
RSSリンクの表示
acsess lanking
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6517位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵画
563位
アクセスランキングを見る>>
ASI@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。